希望者が増加している大学留学

  • 大学留学に欠かせないのは国選び

    • 大学留学を考えるときにどの大学が良いかと考えても無数の候補があります。

      どの国で学びたいかを考えるのがその前に重要なことになるので注意しましょう。



      大学留学をして学べるのはカリキュラムで組まれている教育内容だけではありません。
      留学先で生活することによって文化や語学を実践的に学ぶ機会にもなるのが大学留学です。

      この視点から重要になるのが国選びであり、どの国の文化を体験したいかでまず国を絞り込みましょう。



      国が異なると言語が異なるのは想像しやすいものですが、慣習にも違いがあるので注意しましょう。
      日本と同じように生活しようとしていると人との摩擦が起こってしまう国もあります。
      予めある程度の予備知識を持って現地に行かなければ苦労してしまうかもしれません。



      しかし、大学留学ではその点が許容されやすいというメリットがあります。

      大学には同じように他国から訪れている人たちが大勢いるので慣習の違いに対してそれほどシビアではないからです。

      むしろ大学留学は文化や慣習を学ぶのに適しています。大学の中でできた現地の学生や留学生との交流を通して、その国でどのように生活すべきかを学び取ることができるからです。

      直接教えてもらえることもあるので誤りに気づいていないときでも長い目で見れば改善させられる機会があります。

      親切な友人に恵まれると文化や慣習について指摘を受けたり語り合ったりする機会が得られて飛躍的に留学の意義が高まるでしょう。

top